2017年4月16日日曜日

Thinkpad X1 Carbon 2017 (Gen5) に Windows 10 Creators Update の適用

先週、Thinkpad X1 Carbon 2017 (Gen5)  に Windows 10 Creators Update (Build 15063)を適用した際、
Wireless LANカード(Intel AC 8265)のドライバ周りでBSODになったのでメモ書きしておきます。

結論としては、Build 15063適用の前に、デバイスマネージャからIntel AC 8265のデバイスドライバを更新しておくことが必要です(Windows Updateのドライバで問題なしでした)。

確認と切り分けした内容は以下。
  • 通常配信前だったので、今回はUpdateアシスタントを利用して実施。
  • Build 15063への更新は1時間ほどで正常終了したのですが、起動後にやたらとWebブラウザの動作が遅くなりDNSの名前解決が正常にいかずにタイムアウトする場面が発生。
  • イベントログにはUDP周りのエラーとDNSタイムアウトのエラーが多数。


  • そんな状態で再起動前に開いていたChromeの30個以上のタブを一気に開こうとしたらBSODが発生。


  • 再起動後、もう一度切り分けのためにnslookupを叩くと、応答がなくプロンプトを強制終了したら再度同じBSOD。
    エラーの内容からネットワーク周りのファームウェアかデバイスドライバかが怪しいので更新する事に。

  • Lenovo CompanionでBIOS周りなどを更新するが、事象は変わらず。

  •  次にWireless LANカード(Intel AC 8265)をデバイスマネージャで確認すると、ドライバは出荷状態のままなので2016/09/07のタイムスタンプ。


  •  これを「ドライバーの更新」からオンラインで更新版の検索をかけて、最近(2017/03/17)の更新されたドライバが適用できるので、更新。

  • Wireless LANカード(Intel AC 8265)のデバイスドライバの更新後は、Chromeで多数のタブを一気に開いてもUDP関連のエラーは記録されずに安定しています。
これからメジャーバージョンでのアップデートする場合はこの辺りを事前に確認する必要があります。

2017年4月13日木曜日

Vmware KB Digest のフィードが変わっていました

だいぶ前に「VMware KBのアップデート情報を自動で入手する方法」でまとめていた、Vmware製品に関するKB情報のまとめ購読方法について、
気付いたらVmware Blog の中のKB Digestについて、2017年1月を最後にフィードが更新されなくなってしまい、メールやRSSでの購読ができておりませんでした。

KB Digestのフィード(2017年2月以降更新停止)

http://feeds.feedburner.com/VmwareKnowledgebaseWeeklyDigest
※2017年4月時点で空です。

Support Insiderのフィード

現時点でも有効なKB Digestの情報を自動で取得するためには一つ上の
Support Insider の All Topic でフィード購読を設定しなおす必要がありました。
https://blogs.vmware.com/kb/

http://feeds.feedburner.com/VmwareKnowledgebaseBlog
※こちらはSupport Insiderの投稿が全て含まれています。


併せてKBの活用は以下の記事にも公式でまとまっています。

VMware ナレッジ ベースの使用 (2080685)
https://kb.vmware.com/kb/2080685

2017年4月12日水曜日

VMware vSAN 6.6 (vSphere 6.5ep02) 発表

昨日、Vmwareから正式にVirtual SAN 6.6の情報が公開されました。

What’s New with VMware vSAN 6.6
https://blogs.vmware.com/virtualblocks/2017/04/11/whats-new-vmware-vsan-6-6


DuncanさんのBlogやWilliamさんのBlogでも最新機能について分かりやすい説明があります。
・What’s new for vSAN 6.6?
http://www.yellow-bricks.com/2017/04/11/whats-new-vsan-6-6/

・Native VCSA bootstrap installer in vSAN 6.6
http://www.virtuallyghetto.com/2017/04/native-vcsa-bootstrap-installer-in-vsan-6-6.html

昨年秋にvSphere 6.5でvSAN 6.5が出たと思ったら、近日中にリリースされるvSphere 6.5 EP02のパッチでvSAN 6.6へと名称がアップグレードされるので、vSANとして多くの機能改善、追加されるようです。

個人的にvSAN Ready NodeやVxRailなどのHCIAでの提案・構築・検証をする日々なので、vSAN 6.6の新機能である
  • vSANネットワーク要件からマルチキャストの排除
  • vCSAの展開でvCSA on vSANのデプロイ機能のサポート
  • メンテナンス機能のエンハンスメント(Rebalance、Resync、Repairなど)
  • APIエンハンスメント
  • ファームウェア、デバイスドライバのワンクリック適用機能
この辺りは非常にありがたいし、いろいろ試してみたいところです。

vSphere 6.5 EP02がリリースされたら検証レポートを展開していこうと思います。